Château du Haut-Koenigsbourg

Publié le par lulu

Le château du Haut-Koenigsbourg, France, le 30 juin 2014

Le château du Haut-Koenigsbourg, France, le 30 juin 2014

Château du Haut-Koenigsbourg

Le weekend dernier, je suis allée au château du Haut-Koenigsbourg qui se situe au sommet de 755m en longent la route des vins d'Alsace. On peut y aller en train TER de Strasbourg à Sélestat. Il y des Navettes de l'Haut-Koenigsbourg depuis la gare de Sélestat quand chaque trains y sont arrivés.

先週、オート・ケーニヒスブルグ城へ行ってきました。ワイン街道沿いの山の上にあるお城で、いつも車や電車から見えるので、いつか行ってみたいなと思っていたのです。標高755メートルに位置し、頂上からはアルザス平野を一望できます。お城へのアクセスは、ストラスブールからTER(Transport express régional 全席自由席の普通列車)でセレスタという駅へ行きます。セレスタの駅を出て左手に行くとバス乗り場があり、電車の到着に合わせてお城まで行くナヴェット(シャトルバス)が出ています。

Château du Haut-Koenigsbourg

Cet château a été construit au XIIe siècle sous les Hohenstaufen. Au XVe siècle, la famille des Thierstein sous Habsbourg avait gouverné le , mais il a été détruit à cause de la guerre de Trente Ans. Il avait été abandonné pendant deux siècles, mais il a été entièrement restauré grâce à l'Empereur Guillaume II. L'histoire du château du Haut-Koenigsbourg était toujours avec l'histoire dififcile de la région d'Alsace entre la France et l'Allemagne.

12世紀、アルザスが神聖ローマ帝国の領土だった頃に建てられたお城ということです。その後、城はハプスブルグ帝国の所有となり、防備が強化されますが、三十年戦争で落城してしまいます。その後2世紀にわたって放置されていたところ、1899年にプロイセン国王・ドイツ帝国皇帝ヴィルヘルム2世(普仏戦争で勝利したプロイセン領に)寄贈され、彼の手によって再建されます。1919年、第1次世界大戦のドイツの敗北により再びフランス領となり、お城もフランスの所有となりました。ドイツとフランスのあいだで翻弄されたアルザスの歴史とともにあるお城です。

Château du Haut-Koenigsbourg

Dans le château, je trouve que c'était modeste, pas riche, il y avait des meubles en bois et des cheminée en faïence. L'escalier en spirale, le toit en ecailleux, le corridor en pierre... on peut jouir l'esprit d'aventure ! Il ne faisait pas beau ce jour-là, il y avait du brouillard. Mais c'était fantastique !

陶器でできた立派な暖炉が各部屋にありましたが、木で作られた家具が多く、お城の内装は全体的に質素な印象でした。うろこの屋根、螺旋階段、石造りの狭い廊下など、冒険心をくすぐるお城でした。この日はお天気が悪く、山の上は霧が立ち込めていましたが、窓からは幻想的な雰囲気を楽しむことができました。

Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :
Commenter cet article